プラズマローゲンサプリの違いを比較

認知症予防で注目されている『プラズマローゲン』

 

認知症になる方は年々増え続けており、認知症の薬を飲まれている方もたくさんいらっしゃいます。

 

認知症の薬には、飲み薬やパッチ薬など何種類かありますが、

 

現在の医療では、認知症を改善する効果はありません。

 

進行を遅らせることはあったとしても、改善するまでの効果は現在の薬にはないのです。(2018年現在)

 

 

ですから、認知症になる前に、早く予防をしていくことがとても重要になります。

 

健康維持でサプリメントを飲まれる方は年々増えていますが、認知症治療の現状からしても、その効果に期待が高まっています。

 

 

そこで、期待されているのがプラズマローゲンという成分です。

 

TBSの「夢の扉」という番組でも紹介され、特に最近になってから認知症予防の成分として多くのメディアでもとりあげられています。

 

 

プラズマローゲンは、脳の機能に重要な役割を果たしているリン脂質の一種です。もともと体内に存在するものですが、加齢やストレスで年々減っていってしまいます。

 

プラズマローゲンが減少してしまうことで、認知機能の低下が進んでしまうといわれています。

 

 

では、プラズマローゲンを減らさないためには、どうしたらいいのでしょうか?

 

 

プラズマローゲンは、ホタテ・ホヤや鶏ムネ肉に含まれる成分ですが、非常に壊れやすいため食品からの摂取は難しくなります。

 

そのためプラズマローゲンはサプリメントでなければ摂取することができないのです。

 

 

このようなことから、いま認知症予防の効果のあるプラズマローゲンが注目されています。

 

プラズマローゲンの比較

 

認知症予防で注目されているプラズマローゲンですが、現在のところ限られたメーカーしか販売をしていません。

 

 

認知症予防という視点でサプリメントをつくっているメーカーはまだ少なく、一般的に物忘れに効果があるといわれているDHAを販売している程度に過ぎません。

 

DHAは認知症予防に限ったものではないので、特に認知症予防をお考えの方であれば、プラズマローゲンの方がおすすめだと思います。

 

 

代表的な3つのプラズマローゲンを比較してみましたので参考にしてみてください。

 

どれにもプラズマローゲンという名前が入っているので誤解しやすいですが、別のものです。比較のポイントとしては、成分抽出、含有量、価格に違いがあります。

 

 

プラズマローゲンを比較してのおすすめは?

 

プラズマローゲン18000 ⇒ 毎日の費用を抑えてしっかり継続したい方におすすめ

 

プラズマローゲン ⇒ 少し高くても高純度のサプリメントを希望の方におすすめ

 

 

プラズマローゲン18000

 

 

特徴

国産ホヤ由来のプラズマローゲンと、認知症予防にも効果があるDHA&EPAが多く含まれるクリルオイルを配合しているのが特徴。最も安く継続することができる、コストパフォーマンスの非常に高いサプリ。

主な成分

ホヤから抽出

飲み方 1日2粒を目安
価格

通常価格 6,000円 30日分(60粒)
初回お試し価格 990円 30日分(60粒)

 

定期購入の場合 4,800円(20%OFF)
↓↓↓
1日当たり160円

 

 

プラズマローゲン

 

 

特徴

国産のホタテ貝から抽出した、高純度のプラズマローゲンを配合していることが特徴。
(1日当たり2粒に1000μのプラズマローゲンを配合)

主な成分

ホタテ貝から抽出

飲み方 1日2粒を目安
価格

通常価格 13,500円 30日分(60粒)
初回お試し価格 1,980円 10日分(20粒)

 

3ヶ月購入の場合 10,800円(20%OFF)
↓↓↓
1日当たり360円

口コミ 以前は、学校の教師をしておりました。母が倒れ介護が大変になったこともあり自宅で出来る仕事をと思い、学習塾を始めました。ここ最近は授業をしていても「あれ」「これ」が増えたと実感するように。

 

プラズマローゲンを飲むようになってから、考えが冴えわたり、悩むことなく言葉がパッと出てくるようになりました。今は、授業後に、語学の勉強に取組む余裕すら出てきました。韓国ドラマが好きで、韓国語の勉強を始めました。(60代女性)

  プラズマローゲン18000 プラズマローゲン
 
鶏ムネ肉 ホヤ ホタテ
通常価格 6,000円(30日分) 13,500円(30日分)
お試し価格 990円(30日分) 1,980円(10日分)
1日当たり 160円 360円
全額返金保証 × ×
詳細 公式サイト 公式サイト